写酒楽々の目線

syasyuraku.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:□ 秋( 26 )

山並に沸く

写友に案内してもらった、秋吉台。
明るくなるにつれ、山並に靄が沸き立つ素晴らしい風景が目前に広がる。
感動に酔う時間を惜しみつつファインダーを覗き続けた。
走行距離 451.2km、久しぶりの400超え、まだまだ生けるぞと自己満足。

(画像クリックで拡大します。)
c0253556_05323283.jpg

[PR]
by syasyurakuraku | 2016-12-06 05:33 | □ 秋 | Comments(6)

秋色 Ⅱ

熊本地震で立ち入り禁止となっていた熊本城三の丸の「旧細川刑部邸」で、紅葉が見ごろを迎えた。
壊れた板塀が目にすぐに飛び込んできたが、楓や銀杏はは何事もなかったように見事な色付きを・・・
早く元の姿に戻って欲しいと願わずにはいられない。(涙)

(画像クリックで拡大します。)
c0253556_07305056.jpg

c0253556_07310951.jpg




[PR]
by syasyurakuraku | 2016-11-27 07:34 | □ 秋 | Comments(2)

時期尚早

昨日、車で30分ほどの棚田へ
お目当ての彼岸花は、咲いてはいましたが時期尚早
しかし、来週末では遅すぎ
ん~~~ サンデーカメラマン泣かせ
c0253556_06351517.jpg

[PR]
by syasyurakuraku | 2016-09-11 06:41 | □ 秋 | Comments(4)

秋の気配

朝夕はわずかながら涼しくなり秋の気配
朝の柔らかな光はとても清々しく、気持ちいいですね~
c0253556_06021870.jpg



[PR]
by syasyurakuraku | 2016-09-07 06:13 | □ 秋 | Comments(2)

社の傍ら

先週末の大宰府天満宮
社殿の傍らで色づいたモミジがひっそりと佇む
主役を支える脇役の大切さを感じながら・・・
c0253556_06222987.jpg


[PR]
by syasyurakuraku | 2015-12-10 06:26 | □ 秋 | Comments(4)

あしあと

コンクリートに残った動物の足跡と、秋の足跡
物淋しさと侘しさが漂う晩秋の光景を見つけ、冬の到来を感じ一日でした。

最近撮影に行けてないので、古~い、古~いカビの生えそうな倉庫から引っ張り出して来ました。
c0253556_07280279.jpg


[PR]
by syasyurakuraku | 2015-12-06 07:34 | □ 秋 | Comments(2)

光りのプレゼント

このところPM2.5に邪魔され遠景が撮影できません。
すっきりとした秋の空が待遠しいですね~
そんな中、水辺を散策中に光りのプレゼントをいただきました。
c0253556_06303544.jpg

[PR]
by syasyurakuraku | 2015-10-27 06:34 | □ 秋 | Comments(2)

里の秋

私の好きな撮影ポイントの一つ。
山里の秋は透明な空気感に包まれ、気持ちの良い朝をを迎えていました。
c0253556_06371531.jpg

[PR]
by syasyurakuraku | 2015-09-26 06:37 | □ 秋 | Comments(8)

朝日をあびて

主役の棚田をよそ目にひっそりと咲く彼岸花
朝の柔らかな光が優しくエールを送っていた。
c0253556_07400728.jpg

[PR]
by syasyurakuraku | 2015-09-22 07:44 | □ 秋 | Comments(6)

錦秋

写真が前後しますが
11月16日の光明善寺の紅葉です。
全体的には少し早かったのですが、この楓は・・・

(画像クリックで拡大します)
c0253556_6221118.jpg

応援のポチット お願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by syasyurakuraku | 2014-12-01 06:24 | □ 秋 | Comments(2)
line

九州各地で風景写真を撮影しています。 主に中九州での撮影が多く、水辺などの自然風景がメインです。


by syasyurakuraku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30